05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

花咲駅(2015年10月31日訪問) 

どうもw

次は花咲駅ですw
これで廃止になる駅は全て書き終えたと思いますw


住所:根室市花咲港
駅舎


駅舎内


駅名標



駅全体


駅前



近くの牧場を経営する人が、土地を提供してくれたため1921年に開業。

花咲港で有名な駅ですが、花咲港はここの駅からは遠くにあります。
この当たりは、民家がほとんどなくさびしいところです。。。
港に行ったら、栄えてると思うんですけどねw

駅舎は、貨車駅舎で赤と白に塗り分けられています。
蟹の色を表しているんだと思いますw





この駅に行ったときは、夕方だったためとても空が綺麗でした~。
またホームから見た景色は、牧草が広がっており最高でした。


太陽がもう少しで沈みそうなところで、駅舎を撮影。

では、あと20分で廃止になるのでこれで終わりたいと思いますw
いままで、お疲れ様でした。
スポンサーサイト

[edit]

鷲ノ巣駅(2015年12月12日訪問) 

どうもw

先ほど、今日で廃止になる駅と新幹線のことについて書いたんですが
鷲ノ巣駅と花咲駅の記事を書いていなかったという。。。
今更ですが、書きたいと思います。。。

住所:八雲町花浦
駅舎


駅舎内


駅名標


駅全体


駅前



道からは、離れたところにある駅で駅前を見ると北豊津駅に似ていますw
駅舎は同じですしねw

この駅に行くには、駅につながる林道を通らないといけません。
北豊津駅よりは短いですが、道は水溜りが多くぐちゃぐちゃですw
雪解けのときだからかもしれませんけどねw

ただしこの駅は、駅舎の中がとても快適ということが特徴ですw
なんと、いすに毛布と枕があるという秘境駅にしては豪華な仕様w
ここで駅寝するには、とても快適ですw
あと、駅ノートもありましたw


途中で汽車到着したので撮影。


林を抜けたところから撮影。
ぎりぎりホームが見えていますねw


林道の中央から撮影。
これは分かりますねw


林道を出るとこんな感じ。

一応、国道を出ると家が出てきますw

では、これで。

[edit]

廃駅と北海道新幹線 

どうも、noborikawaです。

いよいよ、明日は北海道新幹線開業の日ですね~。
北海道新幹線が走る日が決まったのはいつだったんでしょうか・・w

2013年8月に、新函館北斗駅に変わる予定の渡島大野駅に訪問してみると何やら
大規模な工事をやっていて何だ?と思っていたら、ここが新幹線の駅になるんだと知りましたw
本当は、もっと前にやっていたはずなんですけど忘れましたw
その頃は、まだ先だと思ってたんですけどねw


新幹線が開業するのは、うれしいんですが今日で廃止になる駅もあります・・。
東追分駅、十三里駅、鷲ノ巣駅、花咲駅、上白滝駅、旧白滝駅、下白滝駅、金華駅の8駅は
今日で、廃止になります。

半分は、石北本線の駅という。。。
白滝シリーズも、白滝駅を残すだけとなりシリーズとは言わなくなるでしょう・・。

東追分駅


十三里駅


鷲ノ巣駅


花咲駅


上白滝駅


旧白滝駅


下白滝駅


金華駅



今までお疲れ様でした。

そして、さようなら・・。

[edit]

五稜郭駅(2013年8月19日訪問) 

どうも、noborikawaです。

今日は、五稜郭駅の記事を書いていこうと思います。
これで江差線が、いさりび鉄道に変わる範囲は全て書き終わりましたw


住所:函館市亀田本町64番16号
駅舎


駅舎内


駅名標


駅全体


駅前


1911年に開業した駅。
旧亀田市の中心駅です。
なので、住所にも亀田と付いていますね。

ここから江差線と分岐しています。

駅舎は、中心駅だったためかとても大きいですw
ちなみに、今の駅舎は2011年8月5日に外装がリニューアルされたものとなっています。
駅名の文字が、星型になっています。

それまでの駅舎の画像は、撮ってないので調べてみてくださいw(殴

あと、駅前も広いですw
写真には、写っていませんがコジマ電気が目立っていますw


では、これで。

[edit]

金華駅(2016年3月12日訪問) 

どうも、noborikawaです~。

今日は、3月26日に廃止になる駅の一つ、金華駅について書いていこうと思います。
これで26日に廃止になる駅は、全て書き終わることが出来ましたw
道南いさりび鉄道に変わる駅は、まだ残っていますけどw


住所:北見市留辺蘂町金華
駅舎


駅舎内


駅名標



駅全体


駅前


廃止2週間前だったのか、他にも人が来ていましたw


1914年に、開業した駅ですが最初は、「奔無加駅」という名前でした。
現在の、金華駅という名前になったのは1951年。

駅は、山の中にあり周りを見渡しても山ばっかりですw

駅舎は木造。
駅舎の中には、駅ノートがありました。

駅前の集落は、廃屋が目立っています。
でも、wikipediaの1977年の航空写真を見ると家が結構立ち並んでいますw
今は、寂れているのに信じられないです。。。
もし、行けるなら当時の集落に行ってみたいですねw

駅の近くには、タコ部屋労働で有名な常紋トンネル工事での殉職者追悼碑があります。
詳しいことは調べてみてくださいw



もう少しで廃止になるので、このようなお知らせが貼ってありましたね。
ちなみに、白滝シリーズにもありました。


この駅に来た時に、偶然にも汽車が止まっていたので急いで撮影。
まさか汽車が止まっている時に、撮れるとは思えませんでしたw


この駅に訪問したときは、晴れて良かったですw
この駅の前に訪問するまでは曇っていたので、もう晴れないのかなと思っていましたが
本当に良かったですw

では、これで終わります。

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。