06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

第2冬休みに突入w 

どうも、noborikawaです。

ついに明日から、家庭学習期間に入りました~。
いわゆる第2冬休みですw(殴

次の登校日は、約一ヵ月後で卒業予行日とのことで。
ついに卒業式が近くなってきました~。

しばらくは、大学からの課題以外は何もしなくていいので久しぶりにタイピングをやってみたら
腕が筋肉痛になってしまいましたorz

つかっていたキーボードは、alpsクリーム軸を移植したfilco zeroですw
やっぱり重かったり引っ掛かりがあると腕に負担がかかるので早く潤滑剤を塗りたいです。。。

では、これで終わります~。
スポンサーサイト

[edit]

Apple Extended Keyboard II 

どうも、noborikawaです。

今回は、Apple製のExtended Keyboard IIというキーボードのレビューです。


キーボード全体。
bigfootみたいにとてもデカイですw
左上のリンゴマークも、カラフルで存在感がありますw

英語配列で、104キー。
製造は1990年。


キースイッチはalps消音クリーム軸。
今は、スイッチをfilco zeroに移植していますけどねw

キートップは昇華印刷。
なので、昨日のkb312みたいにスペースキーだけが黄ばんでいますね。
厚さもあり、お金がかかっています。


ファンクションキーはスイッチが、縦についています。
キートップも特殊な形状をしています。



capslockキーだけは、ロックキーになっています。
もちろん、alps製です。


分解したところ。
基盤は、綺麗でなかなかいいやつを使っていると思いますw


スタンドですが、ここで好きな高さに調節することが出来ます。
他のキーボードのように、2つじゃないので折れることはまずありませんw


足を出したところ。
右端に差込口がありますが、ここにADBケーブルを差します。奥のほうにもついていて左右のどっちでも
使うことが出来ます。

うーんiMateを持っていれば、このまま使うんですけどね・・w
昇華印刷、alps消音クリーム軸、頑丈な足と文句なしなんですがねorz

ちなみに他にもalps消音白軸やピンク軸を使ったものもあるそうですが見分け方は、製造国や
Sマークがあるかないかだそうです。
詳しくは他の、キーボードサイトでお確かめくださいw(殴蹴

では、これで終わります~。

[edit]

FMV-KB312 

どうも、noborikawaです。

今回は、ブログ休止中に唯一購入したキーボードの紹介とレビューです。


購入したキーボードは、富士通製のFMV-KB312というキーボード。
kb311の後継キーボードですね。
ハードオフで108円したw安かったですw

実は、このキーボードを購入するのは2回目です。
1回目は、多分2011年の秋ごろにハードオフで525円で購入していますw
しかし、壊れてしまいましたorz

でも、久しぶりに購入することが出来ました~。
しかも108円ですからねw


よく見てみると、キートップがかなり汚れています。。。
キートップも黄ばんでいますし。
だから108円なのかもしれませんねw

ちなみに、なぜスペースキーだけが黄ばんでいるかというとそれ以外のキーは昇華印刷だからです。
これによりキートップの印字が消えることは無く、黄ばむこともありません。
でも、スペースキーだけは印字が無いので昇華印刷にする必要が無いので黄ばんでいるのですw
このようなことは昔のappleキーボードによくあることですねw

とりあえずキートップは洗って、1台目のキーボードとニコイチにしました。


スペースキーは、黄ばんでない1台目のものを使用しました。
また、分かりにくいですが上カバーが少し黄ばんでいるので時間が合ったら除去したいと思います。


キートップを取るとこんな感じ。
富士通らしい灰色のラバードームが見えます。


キートップの裏。
キートップとスライダは一体型ですが、特殊な形をしています。


キーボードの裏。
1995年12月製。自分はまだ生まれていませんw


分解してたところ。
ラバーシートがファンクションキーとそれ以外に分けられています。


メンブレンシート。


鉄板は無く、プラスチックの板になっています。

前のkb311と比べると残念ながら、コストダウンしています。
鉄板が無いところと、キートップが一体型になったところ、ステップスカルプチャからカーブド構造
になったことですね。

それでもキートップは昇華印刷を使用していて、キーも軽いので非常に使いやすいです。
自分は、指の力があまり無いので軽いのは助かりますw

当時、1台目を買ったときは一番好きなキーボードだったので思い出がありますw
またタイピングも、このキーボードを使用してからは結構早くなりましたw

一番好きなのに、なぜか「~休み」と入力すると「~やsみ」とuが認識しないことがあるのが
残念でなりません。
他も早く入力すると、稀に入力されないときがありますorz
ゆっくり入力すると、必ず認識するんですけどねw
押し方に問題があるんでしょうか・・。

これでkb312、kb321、kb322が揃ったのでkb311も手に入れたいですw
でもkb311は貴重らしいのでオークションで手に入れるしかないそうですorz

では、これで終わります~。

[edit]

新しいLANケーブルを購入 

どうも、noborikawaです~。

今回は、新しいLANポートを購入したので紹介です~。
といっても購入したのは、ブログ休止中の10月ですけどねw

残念ながら、前回のibuffaloのlanケーブルは折れてしまいましたorz
絶対に折れないと書いてあったのに折れてしまいましたw

どうやって折れたかというと、まず片方が落として折れてもう片方はケーブルに引っかかって
折れました。
まさか落として折れることはないと思っていたので、かなり焦りました。。。

でも、片方が折れたときは瞬間接着剤で応急処置して使い続けましたw
両方が折れたときは流石にあきらめましたけどねw

購入したものはELECOM製の、LD-CTT/GN5/RSです。

簡易パッケージです。
長さは5m、カテゴリーは5e対応で、爪われ防止のカバーもあります。

カバーがあるので、今回は前回みたいなことにはならないと思いますw
さてどれだけ持ってくれるのか・・。

では、これで終わります~。

[edit]

filco zeroにalps消音クリーム軸を移植してみた 

どうも、noborikawaです。

突然ですが、今回の記事は結構マニアックなのでキーボードに詳しい方以外には
何を言っているのか全く分からないと思うので注意してくださいw

自分はapple extended keyborad2というキーボードを持っていますが、ADB接続という昔の規格なのでiMateというものがないと使用することが出来ません。
このキーボードについては後にレビューしたいと思いますw

自分はiMateを持っていないので、使えないのはもったいないと思いfilco zeroにalps消音クリーム軸
を移植してみることにしてみました~。

どうやって移植するのかというと、簡単です。
全ての軸を半田付けで移植しますw

その代わり、二つのキーボードの軸を全てとってクリーム軸をzeroにつけないといけませんが。。。
しかも、その数が気が遠くなるという。。。
必要なものは気力と根性ですw

自分は、慣れてないことや半田吸い取り線が足りなくなったこともあり4日もかかってしまいました。。。
でも、完成したときにはかなりの達成感がありますw


配列は、日本語の108。


軸は、alps偽軸。

ガチガチと重くてうるさいクリックで、長時間使用していると腕が疲れます。
指の力がない自分にとっては、常用は無理でしたw


これがapple extended keyboard2。


軸は最初に言ったとおり、alps消音クリーム軸。
わかりにくいですが、軸にalpsと表記があるのがalps製の証拠。


軸の比較。
左が偽軸で、右が消音クリーム軸。

色は、そっくりですねw
でも実際には、消音クリーム軸のほうが少しクリーム色が濃いです。

ちなみに、これだけ見ると半田付けしなくても移植できるように見えますが中身は
互換性がないため移植できません。
残念ながら、別物です。
しかし、alps正規軸同士なら半田付けしなくても交換することが出来ます。


キートップを外してスイッチを外す前の状態。


基盤。何故かテープがついていたので剥がしましたw


zeroのスイッチを全部外した状態。


今回は、消音クリーム軸の数が104個と足りないので足りない分は上の写真の
alps簡易灰軸?を移植しました。
alps簡易灰軸は聞いたことが無いんですけどね。。。
簡易黒軸は聞いたことがありますが・・。



appleのスタビライザーのあるキーを押したときの音が静かだったので、出来る限り
zeroに移植したいと思います。


かなりの時間がかかりましたが、なんとか軸を移植することが出来ました~。

alps簡易灰軸なんですが、板バネが入っていると引っかかりが激しかったので
除去してリニア化しました。

スイッチが付いてないキーもありますが、これもスイッチの数が足りなかったこともあったのでそれなら
106キーボードにしてしまおうという。。。
なのでつけるのをやめましたw
ここには後に、黒色のカバーをつける予定です。


ようやく完成しました~。
といっても、まだカバーをつけていないので完全とはいえないですけどねw

ちなみにこれの写真をとる前にも一度完成していたんですが、キートップが明らかに段差が
出来ていたのでスイッチを半田付けをし直しましたw

感想としては、消音クリーム軸も意外と重いですw
移植する前はそんなに重く感じなかったんですけどねw
また、引っかかりも少しありますorz

やっぱり20年物なので、経年劣化のせいかもしれません。
余裕が出来たら、潤滑剤を塗ってメンテナンスをしようかと思います~。

それでも前の、偽軸に比べたら圧倒的にいいですねw
前と比べると、圧倒的に静かなメカニカルキーボードになりました。
スイッチのブレもなくなりましたし。

このキーボードは大切にしていきたいと思いますw(殴
では、これで終わります~。

[edit]

休止中のこと 

どうも、noborikawaです。

今回は、ブログ休止中の期間の話ですw

まずは大学合格についてですw
これはao入試でとりあえず合格が、出来たのでよかったです~。
ただし大学に出す作文で、かなり時間がかかりましたw

pcパーツもキーボード1つしか、買っていませんw
キーボードの紹介は、また今度書きたいと思います。

また、なぜか相撲を見るのが好きになってしまいましたw
興味を持ち始めたのは去年の秋ごろですけどねw

あとはITパスポートという試験に合格しました~。
国家試験ですがあまり知られていない試験だと思います。
でも実はこれはIT業界では、取って当たり前の試験だということなのでもう一つ上の
基本情報技術者も取りたいと思いますw

こんな感じですw
ちなみに今日はおみくじに行って来ましたが末吉でしたw
3年くらい、大吉が出ていないという。。。
まあ、しょうがないんですけどねw

では、これで終わります~。

[edit]

あけまして復活しますw(殴 

お久しぶりです、noborikawaです。

大学にao入試で、無事に合格できたのでブログ復活したいと思います~。
そして、あけましておめでとうございますw

とりあえずブログ休止中の.期間のことは次に書きたいと思いますw

大学に入ってからの更新頻度はすくなるなるかもしれません。
といっても大学に入ってからどうなるかは分かりませんけどねw

では、これで終わります。

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。