07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

舎熊駅(2012年12月8日訪問)  

どうもw

次は、舎熊駅の紹介です。

住所:増毛郡増毛町舎熊
駅舎


駅舎内


駅名標
 

駅前


駅舎は、貨車駅舎。
綺麗に塗り替えられています。
このデザインになる前は、中央が水色、上下が白の良く見るタイプのデザインでした。

この駅も、駅前からは海が見えますw
でもやっぱり曇っていて、海が灰色に見えると思いますorz
はれていたら、綺麗に見えると思いますw

周辺の民家は結構、多かったです。

この時は、雪が積もっていて見えませんが駅舎は旧駅舎の基礎の上に設置されていて
大きな駅舎が建っていたことが分かりますw
昔は、賑わっていたんでしょう。。。


では、これで終わります~。
スポンサーサイト

[edit]

朱文別駅(2012年12月8日訪問) 

どうも、noborikawaです。

今日は、朱文別駅の紹介です。

住所:増毛郡増毛町朱文別
駅舎


駅名標


駅全体


駅前


駅舎の外観は、前回の箸別駅と同じです。
しかし、中は鉄板張りとなっています。
箸別駅は、コンクリート仕様です。

駅前からは、海が見えます。
この時は、曇っていたので晴れていたら綺麗に見えたかもしれませんw


では、これで終わります。

[edit]

箸別駅(2012年12月8日訪問) 

どうも、noborikawaです~。

引き続き、留萌本線。
今日は、箸別駅の紹介です。

住所:増毛郡増毛町箸別
駅舎


駅名標


ホーム


駅全体


駅前


駅は、階段を上がったところにあります。
階段を上がると、左に駅舎、右にホーム。

駅舎は、外観を見ると阿分駅や朱文別駅の同じタイプ。
しかし、中は2駅と違いコンクリート仕様になっています。
2駅は、鉄板張りとなっています。

民家は意外と多かったです。

駅全体の、写真をよく見ると現駅舎の左下に木造の建物が見えると思います。
実はこれ、旧駅舎とのことで訪問したときは全く気づかなくて撮っていませんでしたorz
次に行ったときは撮ってきたいと思いますw

では、これで終わります。

[edit]

増毛駅(2012年12月8日訪問)  

どうも、noborikawaです。

今回は、来年秋に廃止される留萌本線の終着駅、増毛駅の紹介したいと思います~。
廃止になる範囲は、留萌~増毛間です。


住所:増毛郡増毛町弁天町

駅舎


駅名標
 

駅舎内


駅全体


駅前


駅舎の中に、手打ちそば屋がありましたがやっていませんでしたw
今は、閉店したそうです。

最近、廃止が近くなってきたからなのか増毛駅に人が多く来て賑わいを見せているのを
ニュースで見ましたw
やっぱり廃止になると、最後の賑わいを見せますねw
来年には、さらに盛り上がりそうですねw


では、これで終わります。

[edit]

十三里駅(2012年11月3日訪問) 

どうも、noborikawaです。

今回は、廃止になる駅の一つ十三里駅の紹介です。


駅名標
 

駅全体


駅前


所在地:夕張市紅葉山


最初は、この建物が駅舎かなと思ったんですがどうやら違ったようですw
この建物は、電気設備を行う建物とのこと。

なので、この駅は駅舎がありませんw
跨線橋の、入り口が待合室になっています。

周辺は、農家が数軒あるだけ。
ただし国道の車の通行量は多いので静かではありませんでした。


では、これで終わります。

[edit]

下白滝駅(2015年8月2日訪問) 

どうも、noborikawaです。

今日は、北斗星の本当のラストランだったそうですw
知ったのは朝なんですけどねw

今日は、いけませんでしたが前回のラストランのときと臨時運行のときに偶然撮れたので
良かったですw


では、本題。
今日で、廃止になる白滝シリーズは書き終わりますw
石北本線では金華駅も廃止になりますが、ここはまだ訪問していないので
また今度になります。


駅舎


駅舎内


駅名標


駅全体


駅前




駅前には、かなりの子牛が飼われていましたw
また、自分が行ったときには良く分からなかったんですが(殴)放し飼いの犬がいるとの
ことで注意が必要です。

この駅も、周りの風景がとても綺麗で良い駅です~。
晴れている日だったからかもしれませんが、本当に良い駅でしたw

駅舎は、ここも古い木造駅舎。


そして、時刻表もこの通りに遠軽・網走行きが1本、旭川行きが3本しかありませんw

以上で、廃止になる白滝シリーズの駅は終わりです。
来年の3月で廃止になるので、お早めに。。。
自分は、小幌駅もまだ行ってないので夏休み中に行きたいと思いますw

では、これで終わります~。

[edit]

旧白滝駅(2015年8月2日訪問)  

どうも、noborikawaです。

昨日に引き続き、白滝シリーズの一つ旧白滝駅の紹介をしたいと思います。
白滝駅は、まだ廃止にならないので後回しにしたいと思いますw


駅舎


駅舎内


駅名標


駅全体


駅前


駅に、「新」と付く駅は数多くありますがこの駅は、「旧」と付く非常に珍しい駅です。
他に、旧が付く駅は神戸市にある旧居留地・大丸前駅だけ。

何故、「旧」と付いているのかというと元々はこの地域に初めて入植者が入った場所でしたが
土地が悪く、現在の白滝に移転したため、白滝に対して旧白滝と名づけられたとのことです。


この駅も、前回の上白滝駅と同じく時刻表がひどいですw




遠軽・網走行きが1本、旭川行きが3本。
上白滝駅と比べると、陰に隠れますがこの駅も少ないですw

駅舎は、小さいですが古い木造。

前回の上白滝駅の、周辺は意外と民家がありましたがここは数軒しかなく秘境感が
漂っていますw
周りの風景も、良い感じですw


では、これで終わります。

[edit]

上白滝駅(2015年8月2日訪問) 

どうも、noborikawaです。

かなりお久しぶりですw
実は、テストが終わったら書こうと思っていたんですが、疲れていたので少し休んでいたらいつの間にか
一ヶ月以上、記事を書いていないということに気づいたので記事を書きたいと思いますw


今回は、石北本線の上白滝駅を書きたいと思います~。
北海道の駅が廃止されるとの情報がある駅の一つですね。


駅舎


駅舎内


駅名標
 

駅全体


駅前


ちなみにこの訪問したときには、下白滝~丸瀬布間で土砂流出があって上川~遠軽間が
不通になっていました。
なので、当時は汽車を全く見かけなかったので変だなと思っていましたw


この駅は、鉄道マニアの人なら知っていると思いますが白滝シリーズの駅の一つとなっています。
白滝シリーズとは、上白滝駅、白滝駅、旧白滝駅、下白滝駅のことで、2001年までは廃止された奥白滝駅も入っていました。

そして、この上白滝駅は時刻表がとんでもない駅として知られていますw


これが問題の時刻表ですw
なんと、旭川方面が1本、遠軽・網走方面が1本と上下1本ずつしかありません。。。

時刻表に、こんなに空白があるのは見たことがありません。。。


この駅といえば時刻表という感じですが、それを除いても良い駅だなと思いました。
訪問したときの、天気が良かったからかもしれませんけどw

駅舎は、開業当時からの古い木造駅舎であることや山のある風景といった感じで雰囲気の良い駅だと思いました。
周りも静かで良かったです。


周りの風景が良かったので、一番良く取れていたと思うものをw


では、これで終わります。

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。