01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

自作3号機のスペック 

どうも、noborikawaです。

残す自作機の紹介が、自作3号機だけとなっていたので一応紹介しますw
スペックは、一番よくないんですけどねw



OS:Linuxmint17.1 Xfce
ケース:Casetek C1020
マザーボード:ASUS P4P800-E Deluxe
CPU:Pentium4 2.80GHz 512kb
CPUクーラー:リテールクーラー
メモリ:2GB(1GB pc-3200×2)
電源:Compucity Technology CTC-350LD-T
HDD:Western Digital 40GB WD400
ドライブ:H・L DataStorage 、東芝サムスン TS-H492
ディスプレイ:NEC F15T7A 15インチ
グラフィックボード:NVIDIA GeForce FX5200 DDR128MB
サウンドカード:Creative Sound Blaster 5.1 VX
ファン:GIGABYTE9cm、三洋8cm、メーカー不明8cm
マウス:気分
キーボード:気分

5台ある自作機の中では、一番スペックが低いので起動することは滅多にありませんw
CPUがsocket478時代のものですし。

でも、一応引っ越す前と比べるとスペックは大幅によくなりました~。
前はマザボがデュアルチャンネルに対応していない、メモリが1GB、HDDは13.6GBしかありませんでしたのでw


ケースもかなり広くなりましたw
前は、ドスパラのBTOパソコンに使っていたケースで中が狭かったことと
ケース内の拡張ボード付近がなぜか焦げていましたw
それと比べると、よくなりましたよw
かなり重いのは、難点なんですけどねw重さを量ってみたら約15kgありましたw


このマザーボードには、HYPER PATHという独自の機能がありメモリ転送速度の
高速化を実現する機能だそうです。
HYPER PATHはFSB800のCPU、DDR400のメモリと併用した場合にのみ有効になるとのこと
なのでメモリは、ジャンクでDDR400の1GBのメモリを2枚100円ずつで買ってきました~。
といっても、起動はほとんどしないのであまり意味は無いんですけどw


HDDを冷却するファンは、三洋の8cmファンですが3000回転くらいとうるさすぎたので
ファンコンで1000回転くらいに制御していますw
最初は、ファンコンは安かったことと憧れのものだったので買ってみただけだったんですが
まさか使う日が来るとは思いませんでしたよw

この自作機も、設置する場所が無かったのでマウスとキーボードは気分で使っていますw

他には、ケースの5インチと2.5インチのベゼルが1つずつなかったのでフロッピーとドライブを2つ入れているくらいでしょうか。
これは余り物でなんとかしましたw


では、これで終わります。
スポンサーサイト

[edit]

« 上白滝駅(2015年8月2日訪問)  |  自作5号機のスペック »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noborikawa290.blog.fc2.com/tb.php/127-acee712f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。